記事一覧

さぁ始まるよ!輝く海の大祭典☆

第60回 気仙沼みなとまつりホームページがアップされました。
蒼天伝ハイボールの出展もあるそうですよ~(笑)
 http://www.kesennuma.or.jp/kanko/minatomaturi/m60/index.html

時とつながるラー油。

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpg

おばんです。初投稿です。
衛生上、気温も気になる季節ですね。それでも、夏は夏らしく暑くなって欲しいものです。


ずいぶん前のことになりますが、第一回例会の折に新京本郷店さんの赤ラー油を購入させて頂きました。
フカヒレコラーゲンだけでも女性としてはワクワクしましたが、何よりお気に入りなのはクセのない香ばしさです。
これは椿油が使われているからでしょうか?

初めに試したのは、納豆に青海苔とラー油。
モヤシとニラと牛肉のスープ、筍のきんぴら…。

トッピング感覚で、かけてそのまま味わうことが多いのですが、残りわずかになったら唐辛子たっぷりの激辛マーボー豆腐にしようと決めています。

『昔は頼んで機械で絞ってもらって、椿油も食べたんだよ。』と親から聞いていた話や
小学生の頃、友達に教えられて作った椿の種の笛のこと。

食べるだびに思い出しながら、今年の夏はラー油で乗り切りたいと思います。

シェフズ倶楽部メンバー募集

風が吹くのをいつまで待っているのですか?風を吹かそうとは思わないのですか?心地良い風を感じたいなら、心地よい風を吹かせる努力をしませんか?僕たちと・・・。

気仙沼のシンボル 安波山

ファイル 71-1.jpgファイル 71-2.jpg

 今日は、昼休み運動がてらに散歩。

 唐やの親方が、『浜見山の丘から見える景色も良いよ!』と言っておられたので、少し景色を眺めに立ち寄りました。

 天気の良い日の安波山もいいですね!

海だ!!祭りだ!!はまらいんや~☆

ファイル 70-1.jpgファイル 70-2.jpg

いよいよ夏本番ですね!

気仙沼みなと祭りも、7月31日(土)~8月1日(日)と開催期間まで近くなった今日この頃の週末は、尾崎漁港でカッター競漕大会の船艇のペンキ塗り(笑)

そうです!そうなんです!!これも事務局 佐藤の本業なのです。

今年で60回大会を記念する『気仙沼みなとまつり』

以前、高橋副理事長が昔の新聞記事を調査したところ、このカッター競漕大会の由来は、当初 船底がまっ平らな木造船『和船』での競漕大会が気仙沼の内湾で行われていたものが、時代とともに現在はカッター競漕となったようです。

『人が活きる、街が粋きる。』 

他にも、紀州より伝わったとされる『大漁唄い込み』や、銛で獲物を仕留める『突きん棒漁』など、この地域特有の文化を祭りの中で垣間見るのも、気仙沼の港まつりの特徴なんだと思います。
 この地域の漁業文化と暮らしは、非常に密接に関係している。そのポイントを『食』をキーワードとして、わかりやすく見せていくことが、地域ならではの魅力なんだろうと感じるようになりました。

 ぜひ、花火だけではなく、参加するお祭り、地域の文化を感じるまつりに、皆さんご参加ください。
 淳也さん、祭りステージでお会いしましょう!!
 熊長さん、出店会場でおごってください~!!(笑)

気仙沼みなとまつりのURLはこちら
http://www.kesennuma.or.jp/kanko/minatomaturi/m60/index.html

酒米サポーターズクラブ 田の除草作業開催☆

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpg

(↑ 写真をクリックすると大きくなります。)

 7月17日(土)、酒米サポーターズクラブの活動がチラシ内容の通り開催されますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 なお、この田んぼで作られた酒米「蔵の華」は、男山本店さんの「華心」や、角星さんの「福宿」などにも生かされているそうです。
 清流 廿一川の恵みから農家の方と市民の協働によって作られた酒米「蔵の華」、それを2酒蔵の杜氏さんの腕によって、丹念に“おいしい地酒”がつくられるって、すごく良いですよね。

「美味しいお酒には、美味しい物語りがあります。」(笑)

 

7月8日(木)「NHKてれまさむね」

7月8日(木)NHKてれまさむね18:10~19:00の間で
多分5分枠だと思うのですが、リアカー販売の模様が
放送される予定です。
どうしてもやっぱりまだ恥ずかしいので、うつむき加減の撮影でしたが・・
是非ご覧ください!

新造船見学行ってきました!!

ファイル 66-1.jpgファイル 66-2.jpg

皆さん、こんにちは!!暑い中ご苦労様です。事務局村上です。今日から、もう7月です!!まだ、梅雨は明けてはいませんが、外の空気はすでに夏って感じですね。実は今日新造船見学に行ってきました。関係者の方にお願いをしまして、気仙沼小学校の子供達と一緒に船内を見学することができました。なかなか漁船の中を見せていただく機会ってないので貴重な体験でした。船内を船長さんに色々とご説明頂き、船での飲料水が海水をろ過して真水に変えたものだとか、一回の航海に50日かかるとか、一日にの操業距離やこちらの船低燃費だったなんてことも教えていただきました。他にも普段なかなか聞くことが出来ないお話しを頂けることが出来ました。最後に・・・あんなに多くの大漁旗が風になびく姿は、とても迫力があり、爽快でした。子供の頃によく見た光景を思い出し懐かしくなりました。

日本酒ハイボールと僕

日本酒は、好きな人は飲むと「旨い」って言うけど、飲めない人は、「おえっ!」って言うんだよね・・・で、それで終わり。この「おえっ!」を「旨い」に変えたかったのね。流行に乗って炭酸割りにした訳じゃなくて、時代が炭酸を受け入れただけの事。グラスに日本酒と氷を入れ、レモンをギュっと絞って、冷えた炭酸水をグラスのワキから静かに注ぐの・・・。おぇって言ってた人たちが美味しいに変わり、そのうち冷酒や熱燗で飲むようになって、「旨い」にたどりつくのよ。もちろん自論だけど。おぇって言ってる人見てるだけよりいいでしょ。きっと日本酒好きになるから、いつかきっと日本酒飲めるようになるから。そしたら今宵は楽しくなるじゃない・・・・。

やっと大きい鰹が来たぜ

ファイル 65-1.jpg

こんにちは、気仙沼魚市場の名物男、人呼んで目利きの達人 安藤竜司でございます。
去年の鰹漁は、未だかつて経験したことのないほどの大不漁で市場に水揚げされる鰹もほとんどがピンコとかチンピラと呼ばれる1キロちょっとの小さいものばかりでした。
今年は北上が遅れてて、やっと来たぜと喜んだものの、形が小さくてちょっと物足りなかったんだけど、やっと大きいのが入ってきましたよ奥さーん
やっぱりいいねぇ大鰹