記事一覧

マグロのからすみ

今年もまぐろのカラスミをつくる季節がやって来ました!。まぐろのカラスミは、まだまだ一般的には知られていませんが作り始めてもう4年になり、仙台、東京のイタリアンのお店では気仙沼産のまぐろのカラスミとして使って頂いています。そういえば、遠洋まぐろ船の船上では、船員さんが獲れたまぐろの卵を受精して海へ帰す活動をしています。今までの獲るだけの一方通行の漁業から、育む活動をする事で漁業資源のサイクルをつくりだそうとしているの知ってました~?(これって、すっごい事ですよね!)僕が作るカラスミは、そんな活動をする中、受精に適さない卵巣(タイミングや熟成度)を買い付けして作らせてもらっています。資源活用と言えばかっこいいけど、その前にやらなくちゃいけない事ってあるよーな気がすんですよね!そこを考えれば、「もったいない」って言葉を使わなくなるかも。今年のシェフズ倶楽部の例会で漁業資源の新しいサイクル(育む)について、みんなで考えてみよーっと。

シェフズ倶楽部メンバー募集

風が吹くのをいつまで待っているのですか?風を吹かそうとは思わないのですか?心地良い風を感じたいなら、心地よい風を吹かせる努力をしませんか?僕たちと・・・。

日本酒ハイボールと僕

日本酒は、好きな人は飲むと「旨い」って言うけど、飲めない人は、「おえっ!」って言うんだよね・・・で、それで終わり。この「おえっ!」を「旨い」に変えたかったのね。流行に乗って炭酸割りにした訳じゃなくて、時代が炭酸を受け入れただけの事。グラスに日本酒と氷を入れ、レモンをギュっと絞って、冷えた炭酸水をグラスのワキから静かに注ぐの・・・。おぇって言ってた人たちが美味しいに変わり、そのうち冷酒や熱燗で飲むようになって、「旨い」にたどりつくのよ。もちろん自論だけど。おぇって言ってる人見てるだけよりいいでしょ。きっと日本酒好きになるから、いつかきっと日本酒飲めるようになるから。そしたら今宵は楽しくなるじゃない・・・・。

映画

料理・食材に関する映画で検索すると、色々あるのね~。古いとこだとタンポポ、UDON、幸せのレシピやかもめ食堂 最近だと 食堂かたつむり とか。食がキーワードになった人間模様が結構好きかな。そうそう、食に関連した映画祭って気仙沼らしくないですかね?おもしろいかも・・・・・。

百年カレー

一昨年の今頃、偶々見た日光の金谷ホテルが舞台となったドラマ。その中のレストランで、百年前に出されていたカレーが今も食べれるとの事だった。店の連休が近かった事もあり、小学生の息子二人を親の権限で休みを取らせ、いざ日光へ・・・・。前夜に気仙沼を出発するも、気合いが入りすぎて日光到着が朝の6時半。やむなく早朝観光をし、11時半のオープンに一番乗り!。一杯¥2,500の百年カレーを食べる。「今のカレーとは違いスパイシーさはないけど、野菜と果物、肉の旨みを感じる味。百年前にこれが・・・と思うと感動!」日本で最初のリゾートホテル、今は日本を代表するクラシックホテル。どこか懐かしさを感じられる場所です。何かを目指して旅にでるっていいかも。気仙沼もそんな場所にしたいな~。

夏休みになると。

僕が子供の頃は夏休みに入ると決まって海に行っていた。泳ぎに行くのではなく、水中めがね(水メガネ)と網とナイフを持って。アワビやウニ、魚を取るために一日中海に潜って遊んでいたものだ。誰が一番大きいアワビを取るかを競ったりもしたし、大きいのを取った子は、その夏の英雄でもあったな~。地元の大人達は、溺れたり、けがをしないようにと声を掛けてくれたし、大きいアワビを自慢げに見せると、「すごいな~」とも言ってくれた。目の前を海にして、潜ること、魚介を取ることさえできない地元(浜)の子供たち。いろんな理由があるのだろうけど、せめて夏休みの何日かは海の中を見せてあげたいし、アワビや魚を自分の手で取らせてあげたいと、夏休みにプールに通う息子を見るたび思うんだ。

旧暦

明日 六月十六日は、旧暦の端午の節句です。菖蒲の節句とも言われ、子供の幸せを願い 魔除けや願掛けとして菖蒲湯(※菖蒲湯は、六月十五日の夜です。)や柏餅、鯉のぼりを上げる家もあります。家の軒先には菖蒲と蓬が飾られ、昭和生まれの僕としては、この旧暦の行事が心地よく感じられたりしてます。そういえば、うちの奥さんからは旧暦のバレンタインデーにチョコをもらったけど、あれってもしかして忘れてたから???。

時をかけるラー油

最近、食べるラー油が売れているそうで、僕のところへもサンプル依頼が来ました。大手メーカーさんのモノより美味しくできたものの今からじゃな~なんて思い、気仙沼っぽいラー油作ろうと新京の門ちゃんに連絡。結局、完成したのは、ふかひれコラーゲン入りの赤ラー油(紅)と白ラー油(琥白)。琥珀に近い色合いだけど、コンセプトは白ラー油。ゆえに(琥白)コハクにしちゃいました!
大島産の椿油や柚子皮、ふかひれコラーゲン入り。気仙沼の新しいお土産としてどうぞ~! 赤ラー油は既に新京本郷店で販売してま~す。白ラー油は僕が担当なんだけど、もうちょっとまってね!
アハ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ