記事一覧

千葉淳也

ファイル 27-1.jpg

 『とうふ工房おもて』の千葉です。
 一人前の職人になるには10年かかると聞いたことがありますが、私は今年で7年目。まだまだではありますが、確実にとうふについて理解を深めてきている気がします。
 豆腐作りも毎日が真剣勝負。毎日の天気にあわせて、大豆と「にがり」と水を絶妙のタイミングでコラボレートさせる、豆腐作りの世界はまさに「科学」であります。
 気仙沼の「地大豆」を日々探し求めています。

■千葉淳也さんの投稿記事はこちら
■とうふ工房おもて(マサキ食品)の情報はこちら

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ